logo23.jpg


目次
1・脚が太い人の悩みとは?

2・脚やせを成功させるための2つの重要なこととは?

3・エステに通わずモデルのような美脚を手に入れる方法とは?

4・他にもこんな脚痩せ方法が見つかりました!

5・間違った脚痩せ方法をすると・・・

6・美咲からあなたへのプレゼント

7・ご相談に乗りますよ♪



1214926556.gif
★小林さんからの緊急速報★

こんにちは。

脚やせ専門家の小林弘美と申します。

突然ですが、あなたは1度でも「脚を細くしたい!」と思ったことはありませんか?

私はその「脚を細くする事」を誰でも簡単に取り組めて、きちんと結果の出せるように 「脚やせマニュアル」を作成し、今まで10,000人を越える方と接してきました。

そのマニュアルを販売してから2年以上が経過し、おかげさまで実践者がなんと・・・

1万3000人を突破しました。

そして、その脚やせ法を実践した方々から送られてくる

成功写真も本当に多くいただきます。

そんな成功写真を、実践者のコメントとともにホームページに掲載したところ、数が多すぎてとんでもないことになってしまいました・・・

そんな大量の“成功写真”の数々はこちら

普段、私は「脚を細くしたい!」というお客様からのメールサポートに多くの時間を費やしているのですが、その中でよくお客様から、「文章や写真だけでなく、実際にその場で見たいんですけど…」

という声を頂いていました。

私も正直、それが1番早いし分かりやすいと思っていたのです…

なぜなら、やはりマッサージなどは、文章や写真にすることで本人の解釈がこちらの伝えたい事と違ってしまうケースもあるからです。

そのためにメールサポートをつけたのですが、結局はそれも文章で伝えていることなので、思ったように分かってもらえない事もあるのです…

だから、私は

「なるべく早い時期に映像化したい!」 という思いが強くありました。

そして・・・

とうとうその“思い”が“現実”に変わる日がやってきたのです。

そうです・・・

脚やせマニュアルのDVD版を製作したのです!

実はこのことを私のマニュアルを購入してくださったお客様だけにいち早くお知らせし、 DVDを先行販売しました。

結果は…

予想を大きく上回る大反響!

「すごく分かりやすいです。」

「効果的な方法が分かりました。」

「すぐに効果を実践できました。」

次々に寄せられる感想をみて、このDVDを作って本当に良かったと思いました^^

製作費用と生産日数の関係上、あまり多くの在庫を持っていなかったのですが、

あっという間にDVDを完売することができました。

「これだけ喜ばれるのなら、もっと多くの人に見てもらいたい…」

今回のDVDをきっかけに、新たな私の夢ができました^^

そこで今回、このDVDがついた商品を一般販売したいと思います。

ただし・・・

先ほども言ったとおり、DVD付きのこの商品は本数に限りがあります。

ですから、大変申し訳ないのですが期限を決めて販売を致します。

DVD付きマニュアルは、はっきり言って「早い者勝ち」です。

在庫が無くなり次第販売を一旦終了します。

その場合は申し訳ございませんが、しばらく販売が再開されるまでお待ちください。

ということで、今これから販売を開始します!

脚やせマニュアル購入者の間で、あっという間に完売した

DVD付きマニュアルはこちら

124_45_27_43c.gif



足が細くなるつぼの方法


■ヒップ

お尻は、年齢とともに脂肪がついてくる場所で、常に緊張させておかないと徐々に下がってしまいますね。 こんなときは、承扶というツボを刺激しましょう。承扶は膀胱経上にあるツボで、お尻のむくみを取り除き、無駄なぜい肉が蓄積させるのを防ぎますね。このツボを刺激すれば、たちまちにたれたお尻を引き締まるため、ヒップアップ間違いなしです。

承扶(しょうふ)
承扶は、お尻の山の真ん中を通るラインの下にありますね。指で押し上げると骨にコツンとあたるところを探しましょう。

刺激法
中指が、骨のくぼみにあたるように、そしてお尻を持ち上げるようにして下から上へ押して、承扶を刺激しますね。この運動を両手同時に行うようにしましょう。また、両脚を肩幅に開いて立ち、かかとを上げてツボを押すと脚全体にも効果が拡がるので、是非やってみてください。

■太もも

太ももが太くなるのは、運動不足が主な原因です。したがって、ちょっとした運動階段の昇り降りなどのちょっとした運動を心懸けることが大切です。併せて、太もものむくみを取り去る効果を持った殷門と呼ばれるツボも刺激しましょう。殷門は膀胱の経絡上に存在し、むくみをとる効果がありますね。このツボ刺激とかるい運動で、あなたの気になる太ももは、スッキリ細い太ももへと生まれ変わることでしょう。
殷門(いんもん)
ヒップの下(承扶)とひざの真裏(委中)を結んだ線の中央よりやや上のコリコリと筋のある部分にありますね。

刺激法
太ももを両手で包み込むようにして、殷門を両手の中指を重ねて力を入れて押しますね。

■ふくはぎ

ふくらはぎは、女性にとって最も気になる部分の1つ。あなたの気になるふくらはぎも、今からお教えしますね3つのツボを刺激すれば、ふくらはぎのむくみはアッという間にむくみを取り去り、大根脚とサヨナラできますね。委中と呼ばれるツボは、脚の疲れとむくみを抜群の効果を発揮しますね。また承筋と承山の2つのツボは、脚の筋肉にたまる老廃物(むくみの原因)の蓄積を防ぐ効果がありますね。

委中(いちゅう)
ひざ裏側の中央にありますね。

承山(しょうざん)
ふくらはぎに力を入れたときに浮き出る筋肉とアキレス腱の境目にあり、押すと少し痛みがありますね。

承筋(しょうきん)
委中と承山の中間で、一番盛り上がっている部分にありますね。

刺激法
効果的な刺激法は、ふくらはぎを両手で包み込むようにして、両手の中指を重ね、これら3つのツボを交互に押しますね。また委中と承山を結ぶ線にそって、少しずつずらしながら押し揉む方法も効果的です。

■足首

足首がキュッと締まっていると、実際脚が多少太くても周りからはほっそり見えるものです。足首を細くするには、解谿と太谿と呼ばれる2つのツボがおすすめです。この2つのツボは、足首を細くする効果があるため以下の方法できちんと刺激すれば、あなたも明日から脚美人の仲間入りです。

解谿(かいけい)
内くるぶしと外くるぶしを結ぶ線よりやや下にありますね。目安としましては、スポーツシューズの靴ひもを結ぶあたりです。

太谿(たいけい)
内くるぶしのすぐうしろでアキレス腱のわきのへこんだところにありますね。

刺激法
解谿を刺激する場合は、両手で足首を持って、両手の人差し指と中指を重ねるようにして押しますね(擦っても揉んでも可)。太谿については、親指と人差し指で足首をつまむようにして持って親指で押してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24897273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック